過去の活動情報(2002年3月〜2010年6月まで)
 



☆2010年6月 

 呼吸を「数える方法」について 

CD『出入息念論』をテキストにして瞑想を試みる初心者ですが、呼吸を「数える」について、少し具体的に説明してください。・・・・NEW 「読者からの質問集コーナー」



☆2010年6月 国立国会図書館にCD28枚を寄贈! 内訳は次の通りです。パーリ語仏典CDシリーズ第25号『六随念の解釈」全CD8枚、第26号『死念論』全CD3枚、第27号『身起念論】全CD8枚、第28号『出入息念論】全CD8枚、第29号『寂止随念論」CD1枚。・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2010年6月 

 「寂止随念」は、在家の人には難しい瞑想法なのでしょうか? 

このご質問は、昔に頂いたものであります。遅くなりましたがCD『寂止随念論』の発行に伴い、ようやく答えることができました。・・・・ 「読者からの質問集コーナー」



☆2010年6月 
パーリ語仏典CDシリーズ第29号『清浄道論』 第八品 随念業処の解釈(4)『寂止随念論』【完全版】CD1枚が完成! 涅槃を所縁とする聖道作用における瞑想法! 書籍『ダンマパダ』アップグレード版全一巻p44に要約されている「寂止随念」が完全版で再登場!・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2010年6月 『パーリ学仏教文化学会』(会長 前田恵學先生)第24回学術大会が南山大学名古屋キャンパスにて開催!・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2010年5月 パーリ語仏典CDシリーズ第28号『清浄道論』 第八品 随念業処の解釈(3)『出入息念論』【完全版】全CD8枚が完成! 仏陀 入滅時の最後の瞑想法としても有名であり、坐禅に励んでおられる読者諸氏待望のお経であります。書籍『ダンマパダ』アップグレード版全一巻p43〜p44「十随念」に要約されている「出入息随念」が完全版で再登場!・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2010年3月
 『パーリ学仏教文化学会』(Society for the Study of Pali and Buddhist Culture 会長 前田恵學先生)会誌第23号を発行・・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2010年2月 

 再び、葬式・墓について 

ご時世なのかもしれませんが、葬儀や墓についての質問が続きます。その質問の中身は、ほとんどが再確認のようなものです。・・・・ 「読者からの質問集コーナー」



☆2010年2月 パーリ語仏典CDシリーズ第27号『清浄道論』 第八品 随念業処の解釈(2)『身起念論』【完全版】全CD8枚が完成! 「自分の肉体の三十二各部分と不浄な性質とをしっかりとつかむ瞑想法」、 書籍『ダンマパダ』アップグレード版全一巻の中で要約されている『大念住経』の「身体に関する三十二部分の不浄観察」が完全版で再登場です!・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年11月 パーリ語仏典CDシリーズ第26号『清浄道論』 第八品 随念業処の解釈(1)『死念論』【完全版】CD3枚を発行! 「観念して、死を穏やかに受け入れる瞑想法」が、初心者〜上級者を対象に説かれている・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年10月 パーリ語仏典CDシリーズ第25号『清浄道論』 第七品 六つの随念の解釈続編、(2)『法随念論』、(3)『僧随念論』、(4)『戒随念論』、(5)『捨随念論』、(6)『天随念論』そして『雑論』を発行! これにより『六随念の解釈』全CD8枚が完成致しました。書籍『ダンマパダ』アップグレード版の中で要約された「十随念」の「六随念」(p43、p533)が【完全版】で再登場です!・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年9月 訂正のお知らせです。本書アップグレード版p263の図表「人の種類と四地」について一部内容の訂正があります。・・・・ 「読者からの質問集コーナー」


☆2009年8月 パーリ語仏典CDシリーズ第25号『清浄道論』 第七品 六つの随念の解釈 (1)『仏随念論』CD4枚を発行! ・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年6月 電子仏典『地遍の解釈』・『残余の遍の解釈』・『不浄の業処の解釈』を「国立国会図書館へ寄贈!・・・・・  【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2009年6月 パーリ学仏教文化学会 第23回学術大会、5月29日・30日高野山大学で開催!・・・・  「寄稿文コーナー」


☆2009年5月 電子仏典シリーズ T-21:『地遍の解釈』、T-22:『残余の遍の解釈』、T−23:『不浄の業処の解釈』を発行!・・・・・  【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2009年5月 国立国会図書館へ寄贈! パーリ語仏典CDシリーズ第21号:『清浄道論』第三品『業処把持の解釈』全CD10枚、CDシリーズ第22号:第四品『地遍の解釈』全CD12枚、CDシリーズ第23号:第五品『残余の遍の解釈』全CD2枚、CDシリーズ第24号:第六品『不浄の業処の解釈』全CD5枚の合計29枚を国立国会図書館に寄贈致しました。パーリ仏教を学習されている一般の方々に広くご利用していただければ幸甚です。 ・・・・・  「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年5月 地、水、風、光など身近な自然を所縁にしての禅の修行は理解しやすいのですが、しかし、墓場に捨てられた死体の随観により禅定に入るについては?
・・・・ 「読者からの質問集コーナー」

  墓場での死体の随観について、どのようにして初禅に入ることができるのでしょうか? 



☆2009年4月 パーリ語仏典CDシリーズ第24号『清浄道論』 第六品 『不浄の業処の解釈』【完全版】全CD5枚を発行! 私たちの肉体は、生きている時も、死んだ後も、不浄であると観察しながら、十の不浄の相を所縁にしての禅定作用を説く。書籍[ダンマパダ]アップグレード版のp533に要約されている『十不浄(dasa asubhâ)』が完全版で再登場!  墓場に出掛ける際の諸注意など具体的に修習方法が説かれている。・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年3月 『パーリ学仏教文化学会』(Society for the Study of Pali and Buddhist Culture 会長 前田恵學先生)会誌第22号を発行!・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2009年3月 パーリ語仏典CDシリーズ第23号『清浄道論』 第五品 『残余の遍の解釈』【完全版】全CD2枚を発行! 書籍[ダンマパダ]アップグレード版のP532〜p533に要約されている水遍・火遍・風遍・青遍・黄遍・赤遍・白遍・光明遍・限定虚空遍が完全版で再登場! そして「雑論」の中では、現世において禅定に入ることが出来ない者なども説く。・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2009年2月 在タイ国日本人比丘からのダモ通信A「ワチラヤーン親王」! 二十世紀前後、タイ国仏教界の改革を積極的に行った大長老の法話を落合比丘が紹介。 ・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2009年2月 国立国会図書館へ寄贈! 【電子文書PDF形式】パーリ仏典シリーズ (T-1)〜(T-20)まで合計20枚のCD-Rを寄贈致しました。学習用教材の電子仏典化は、これからの必須であると言われている今日、これらの寄贈品が一般の方々や学生諸君に広くご利用していただければ、うれしい限りです! ・・・・ 【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2009年1月 
「一切の衆生にはすべて仏性がそなわっている、佛になる可能性がある」という「仏性」について、本当に「仏性」があるのでしょうか?・・・・ 「読者からの質問集コーナー」 

 『仏性』は本当にあるのでしょうか? 



☆2009年1月 パーリ語仏典CDシリーズ第22号『清浄道論』 第四品 『地遍の解釈』【完全版】全CD12枚を発行! 四十ある瞑想方法の第一番目に位置するこの『地遍の解釈』は、禅の修行(=禅定作用)に関する基本中の基本が詳しく説かれている実践的な仏典、パーリ仏教を学んでおられる一般の方々から只管打坐や公案禅を実践する方まで、大いに参考になる内容であります。地面に描いた「円」の随観による禅の修行! 書籍[ダンマパダ]アップグレード版のP529〜p532に要約されている内容を【完全版】で再登場です! ・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2008年11月 「上手に瞑想が出来るポイントについて」・・・・ 「読者からの質問集コーナー」 


☆2008年10月 本人の意志によりその気になれば、日常生活のどのような場所でも瞑想することができるという話も聞きますが、禅定修行の環境に適した僧院、環境に適さない僧院について教えてください。・・・・ 「読者からの質問集コーナー」 


☆2008年10月 パーリ語仏典CDシリーズ第22号『清浄道論』 第四品 『地遍の解釈』【前半部】CD5枚を発行! ・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2008年8月、【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語仏典シリーズ 新しく、『パリッタ勤行』(T−11)、『沙門果経』(T−13)、『長老尼偈経』(T-14)、『感興偈経』(T-15)、『大般涅槃経』(T-16)、『如是語経』(T-17)、『長老偈経』(T−18)、『スッタニパータ』(T−19)、『パリッタ経典集十一』(T−20)を発行!・・・・ 【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2008年7月、【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語仏典シリーズ 新しく、『大念住経』(T−10)、『梵網経』(T−12)を発行!・・・・ 【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2008年6月、【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語仏典シリーズ 『清浄道論』第九品『梵住(慈・悲・喜・捨)の解釈』(T−2)、『清浄道論』第二品『十三頭陀支の解釈』(T−3)、『清浄道論』第三品『業処把持の解釈』(T−4)、『初転法輪経』(T−5)、『無我相経』(T−6)、『小誦経』(T−7)、『六方礼経』(T−8)、『正見経』(T−9)を発行!これらは、既刊CDシリーズ付属の「ローマ字表現パーリ原文対訳小冊子」を合冊してA4サイズに拡大して電子文書化にしたものであります。・・・・・・ 【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2008年5月、【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリーズを新しく開設! 「ローマ字表現パーリ原文対訳小冊子」を合冊してA4サイズに拡大し電子文書にしたCD−Rを紹介しております。その第一弾は、『清浄道論』第十一品『食欲を抑える想の修習』−食厭逆の修習ー(T−1)です。・・・・・・【電子文書PDF形式CD−R版】パーリ語電子仏典シリ―ズ


☆2008年4月、相変わらず瞑想に関する質問が多いです。これら一つ一つを紹介することは無理でございますので、多くの質問内容に答える意味からもCDシリーズ第21号『清浄道論』第三品『業処把持の解釈』完全版を発行したしだいです。・・・・ 「読者からの質問集コーナー」

 自分に適した所縁(業処)を受け取り、瞑想する! 



☆2008年4月、パーリ語仏典CDシリーズ第21号『清浄道論』 第三品 業処把持の解釈【完全版】全CD10枚を発行! 本経は、ウィパッサナー観法修習のための基礎トレーニング、準備運動、原動力とも言われている実践書であります。・・・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2008年3月、タイ在住の日本人比丘「比丘パーティモッカ 二二七戒経」小冊子発行!・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2008年3月、【公開講座開催のお知らせ】大阪「津村別院」(北御堂)仏教青年会主催による公開講座が3月9日(日)夜19:00〜開催! テーマは「仏教の国ミャンマー」、講師 池田正隆氏(社)日本ミャンマー友好協会相談役。 大阪在住の岩井様(真宗本願寺派僧侶)からのお知らせです。・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2008年2月、社団法人「日本ミャンマー友好協会」相談役の池田正隆氏が『ミャンマー上座佛教史伝』を刊行!・・・・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2008年1月、謹んで新年のお祝詞を申し上げます。昨年は「千の風になって」が大ヒットしたようです。そして「私のお墓の前で、泣かないで下さい。そこには私はいません。眠ってなんかいません」の歌詞は、少なからずの影響を人々に与えたようであります。・・・・・・「寄稿文コーナー」

 「千の風になって」について 




☆2007年12月、
「国立国会図書館」へCD寄贈! CDシリーズ第18号『梵住(慈・悲・喜・捨)の解釈』全CD10枚、第19号『食欲を抑える想の修習』(食厭逆想の修習)全CD2枚、第20号『[十三]頭陀支の解釈』全CD7枚を寄贈致しました。これにより総合計158枚のCDが国立図書館に寄贈されたことになります。皆様、どうぞ、ご利用下さい。・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年11月、タイ国在住の日本人比丘からのレポート 「タイ・サンガの社会環境と仏教者の修行環境」を掲載中!・・・・・・NEW 「寄稿文コーナー」


☆2007年10月、パーリ語仏典CDシリーズ第20号『』 第二品 『[十三]頭陀支の解釈』【完全版】全CD7枚発行! 本経は、仏教本来の瞑想修行に適した環境について説かれた仏典であります。ビルマ仏教界では、実践に関する「教科書」として有名であります。・・・・・・NEW 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年10月、ウィパッサナー(観法)に関する質問の中で、「では、日本にはウィパッサナー観法をきちんと指導して下さる長老は、おられないのでしょうか?」「ビルマやタイなどに行って瞑想の修行をしたいのですが?」というお尋ねが時々あります。・・・・・・NEW 「読者からの質問コーナー」

 仏教本来の瞑想修行に適した環境について 



2007年7月、
パーリ語仏典CDシリーズ第19号『』 第十一品 『食欲を抑える想の修習』(食厭逆想の修習)完全版CD2枚を発行!「食」に関する不浄を正しく観察することが説かれております。又、雑記では、『ダンマパダ』アップグレード版の中の「食」に関する詩句などを選び出して紹介・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年7月、
家族と会話を楽しみながら食事を摂る機会が少ない、早食い競争などゲーム感覚で食べ物を摂る、拒食症や過食症に陥る若者など、最近、食習慣の乱れがクローズ・アップされております。お釈迦様は食べ物についてどのように説いておられるのか?・・・・ 「読者からの質問コーナー」

 「食」に対するお釈迦様の教え! 



☆2007年6月、
先月5月26日名古屋の同朋大学にて「パーリ学仏教文化学会」第21回学術大会が開催!・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2007年5月、パーリ語仏典『』ー『修習』CD5枚の続編として、『悲の修習論』CD1枚、『喜・捨の修習論』CD1枚、そして『雑論』CD3枚を発行! これによりCDシリーズ第18号『清浄道論』 第九品 『梵住(慈・悲・喜・捨)の解釈』全CD10枚が完成! 「いじめ」や人間関係の問題を考える上でも、是非、多くの方々に知っていただきたいお釈迦様の教えです。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年4月、本会の特別講師ウ.ウィッジャーナンダ大長老が「パーリ学仏教文化学会」に小論文「上座仏教におけるシーマー(結界)の由来とウィスン・ガーマ(独立村)」を寄稿、一部内容を紹介!・・・「寄稿文コーナー」


☆2007年4月、禅宗をはじめ天台宗・高野山真言宗・浄土宗・日蓮宗などの教えを学習していく中で、仏教の根本的な教理についても認知することの重要性に気ずかれる方が増えているようです。・・・・「読者からの質問コーナー」

  「仏を殺し、祖を殺し・・・・・」  



☆2007年2月、パーリ語仏典CDシリーズ第18号『』ー『修習』が全CD5枚に収録されて発行! 「いじめ」や人間関係の問題を考える上でも、是非、多くの方々に知っていただきたい仏陀の教えです。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2006年12月、
「国立国会図書館」へCDシリーズ第13号『長老偈経』全CD20枚、第14号『正見経』全CD4枚、第15号『感興偈経』全CD6枚、第16号『如是語経』全CD10枚、第17号『小誦経』全CD2枚を寄贈! 「パーリ語仏典CDシリーズ」
☆2006年12月、「いじめ」が世情を騒がせているようです。 「いじめ」は、古今東西、昔も今も、そして未来においてもあることでしょう。・・・・「読者からの質問コーナー」

  −「いじめ」の問題についてー  

☆2007年12月、「国立国会図書館」へCD寄贈! CDシリーズ第18号『梵住(慈・悲・喜・捨)の解釈』全CD10枚、第19号『食欲を抑える想の修習』(食厭逆想の修習)全CD2枚、第20号『[十三]頭陀支の解釈』全CD7枚を寄贈致しました。これにより総合計158枚のCDが国立図書館に寄贈されたことになります。皆様、どうぞ、ご利用下さい。・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年11月、タイ国在住の日本人比丘からのレポート 「タイ・サンガの社会環境と仏教者の修行環境」を掲載中!・・・・・・NEW 「寄稿文コーナー」


☆2007年10月、パーリ語仏典CDシリーズ第20号『』 第二品 『[十三]頭陀支の解釈』【完全版】全CD7枚発行! 本経は、仏教本来の瞑想修行に適した環境について説かれた仏典であります。ビルマ仏教界では、実践に関する「教科書」として有名であります。・・・・・・NEW 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年10月、ウィパッサナー(観法)に関する質問の中で、「では、日本にはウィパッサナー観法をきちんと指導して下さる長老は、おられないのでしょうか?」「ビルマやタイなどに行って瞑想の修行をしたいのですが?」というお尋ねが時々あります。・・・・・・NEW 「読者からの質問コーナー」

 仏教本来の瞑想修行に適した環境について 



2007年7月、
パーリ語仏典CDシリーズ第19号『』 第十一品 『食欲を抑える想の修習』(食厭逆想の修習)完全版CD2枚を発行!「食」に関する不浄を正しく観察することが説かれております。又、雑記では、『ダンマパダ』アップグレード版の中の「食」に関する詩句などを選び出して紹介・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年7月、
家族と会話を楽しみながら食事を摂る機会が少ない、早食い競争などゲーム感覚で食べ物を摂る、拒食症や過食症に陥る若者など、最近、食習慣の乱れがクローズ・アップされております。お釈迦様は食べ物についてどのように説いておられるのか?・・・・ 「読者からの質問コーナー」

 「食」に対するお釈迦様の教え! 



☆2007年6月、
先月5月26日名古屋の同朋大学にて「パーリ学仏教文化学会」第21回学術大会が開催!・・・ 「寄稿文コーナー」


☆2007年5月、パーリ語仏典『』ー『修習』CD5枚の続編として、『悲の修習論』CD1枚、『喜・捨の修習論』CD1枚、そして『雑論』CD3枚を発行! これによりCDシリーズ第18号『清浄道論』 第九品 『梵住(慈・悲・喜・捨)の解釈』全CD10枚が完成! 「いじめ」や人間関係の問題を考える上でも、是非、多くの方々に知っていただきたいお釈迦様の教えです。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2007年4月、本会の特別講師ウ.ウィッジャーナンダ大長老が「パーリ学仏教文化学会」に小論文「上座仏教におけるシーマー(結界)の由来とウィスン・ガーマ(独立村)」を寄稿、一部内容を紹介!・・・「寄稿文コーナー」


☆2007年4月、禅宗をはじめ天台宗・高野山真言宗・浄土宗・日蓮宗などの教えを学習していく中で、仏教の根本的な教理についても認知することの重要性に気ずかれる方が増えているようです。・・・・「読者からの質問コーナー」

  「仏を殺し、祖を殺し・・・・・」  



☆2007年2月、パーリ語仏典CDシリーズ第18号『』ー『修習』が全CD5枚に収録されて発行! 「いじめ」や人間関係の問題を考える上でも、是非、多くの方々に知っていただきたい仏陀の教えです。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」


☆2006年12月、
「国立国会図書館」へCDシリーズ第13号『長老偈経』全CD20枚、第14号『正見経』全CD4枚、第15号『感興偈経』全CD6枚、第16号『如是語経』全CD10枚、第17号『小誦経』全CD2枚を寄贈! 「パーリ語仏典CDシリーズ」
☆2006年12月、「いじめ」が世情を騒がせているようです。 「いじめ」は、古今東西、昔も今も、そして未来においてもあることでしょう。・・・・「読者からの質問コーナー」

  −「いじめ」の問題についてー  


☆2006年12月、パーリ語仏典CDシリーズ第17号『経』(Khuddkapâtha)全九経をCD2枚に収録して発行! 仏道入門者が最初に学習する仏典として有名なお経です。初心者を対象にパーリ仏教の学習を指導されている方々にとっても「教材」として大いに活用できる内容となっております。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

☆2006年11月、パーリ語仏典CDシリーズ第16号『経』(Itivuttaka pâli)全112経をCD10枚に収録して完成! 仏教の基礎的な語句を理解する上でも大いに役に立つ仏典です。・・・・ 「パーリ語仏典CDシリーズ」

☆2006年11月、『ダンマパダ』の内容と直接関係のないご質問ですが、簡単にお答します。「読者からの質問コーナー」

  仏教は移り変わったか?  


☆2006年7月、「仏陀本来の教えから見れば、先祖供養というものはないのではないか?」との質問に答える。・・・・・  読者からの質問集コーナー

    先祖供養について    


☆2006年7月、パーリ語仏典『感興偈経』(Udâna)の全八品八十経をCD6枚に収録して発行。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

2006年5月、「自分は、何故、この世に生まれて来たのか?」の疑問に対して、ゴータマ仏陀が答えておられる。パーリ語小部経典『邪見者経』『正見者経』そして中部経典『正見経』がCD4枚に収録されて発行! 読者からの質問集も参考にされることをお薦め致します。
・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

2006年4月、米国在住の仏教徒Ken&Visaka KAWASAKI ご夫妻(“Buddhist Relief Mission”の主催者)が「仏教美術」写真集CD-Rを寄贈。・・・・
「リンク集」

2006年4月、読者からの質問!・・・・「読者からの質問集」  


 自分は、何故、この世に生まれて来たのか? 


2006年4月仏陀の直弟子264名の長老たちの詩句を集めたパーリ語『長老偈経』(Theragâthâ)
全1288詩偈がCD20枚に収録されて完成!・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

2006年2月、国立国会図書館に『沙門果経』全CD7枚と『長老尼偈経』全CD8枚を寄贈! 「パーリ語仏典CDシリーズ」

2006年1月、タイ国在住の日本人比丘がタイ仏教「日常勤行」の日本語訳小冊子を発行!・・・「寄稿文コーナー」

2005年12月、読者からのご質問「何故、このような学ぶ会をつくられたのですか?」に対する答えの一つとして、『神戸・淡路大地震 体験記』を紹介 (1995年3月2日中外日報社掲載記事より)・・・・・・「寄稿文コーナー」

2005年9月、秋のお彼岸の法話、色法の立場から見た「遺骨について」。 ・・・・・・・ 「読者からの質問集」


 「遺 骨」について 
  


2005年8月、タイ国住職からのメッセージ「自然は、最もすぐれたダンマ(真理)の表現者である!」・・「寄稿文コーナー」
2005年7月、東京・新宿区の「上座仏教修道会」(代表 竹田倫子さん)がホームページ開設。・・・・リンク集
2005年7月、・・・・ 「読者からの質問集」

    
   「行」(sankhâra)について その(2) 
   


2005年5月『長老尼偈経』全524詩句【完全版」全CD8枚を発行!・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2005年4月、在タイ国日本人比丘からの現地レポートその(3)「ー樹を揺らす風、風を揺らす樹ー 」・・・寄稿文コーナー
2005年3月、・・・・ 「読者からの質問集」

    
   「行」(sankhâra)について  その(1) 
   


2005年1月、ミャンマー政府仏教会派遣僧ウ.ウィッジャーナンダ大長老
「インド洋大津波被災!」 千葉・佐原市「蘭華寺」副住職シーラバッドラ比丘「インド洋大津波被災!」−スリランカー・・・・・・寄稿文コーナー
2004年12月『沙門果経』が全CD7枚に収録されて完成!・・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2004年10月「仏教書総目録2005年度」に本会の学習用テキスト『ダンマパダ』アップグレード版全一巻及び「パーリ語仏典CDシリーズ」が掲載。・・・・・・「リンク集」
2004年9月、国立国会図書館に 『パリッタ勤行』リメーク版全CD7枚、『大般涅槃経』全CD13枚、『スッタニパータ』全CD19枚を寄贈!・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2004年8月、日本人として初めてタイ国仏教教理第一級試験に合格された日本人比丘落合隆氏からの現地レポート「タイ仏教教理試験ついて」・・・・・・寄稿文コーナー

2004年7月、夏の法話

 法話シリーズ(6)         ・・・・・・「読者からの質問集」

 「仏教を通じて世界平和を!」 その(1) ー 怒り ー 
 


2004年7月、CD『大般涅槃経』第一章〜第六章が全CD13枚に収録されて完全発行! 「脳死は人の死ではない」ということを学習されている方には、NO−13の第六章「仏陀の入滅」をおすすめします。・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2004年3月、CDシリーズ第1号「パーリ勤行」リメーク版全CD7枚が完成! ・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2004年1月、
新春法話

 法話シリーズ(5)

 「日本は、仏教国か?!」
     ・・・・・・「読者からの質問集」


2003年12月、パーリ語仏典『スッタニパータ』(Suttanipâta)【完全版】全1155詩句がCD19枚に収録されて発行。・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2003年7月ビルマ高僧ウ.ウィッジャーナンダ大長老の「法話」シリーズがスタート。これまで読者の方々からの質問に答えた内容を「法話」という形で公開する新シリーズ。・・・・・・「読者からの質問集」

法話シリーズ(1) 法話シリーズ(2) 法話シリーズ(3) 法話シリーズ(4)   
1.佛教独自の教えとは?
2.佛教独自の瞑想について
3.ウィパッサナー(観の修習)  
4.止と観の違う点について
5.『大念住経』からの質問@
6.『大念住経』からの質問  
  A「無常」について

7.B身体の「苦」について
8.C「無我」について
9.D「不浄」について
10.「人は、何故
    生きるのでしょうか
?」
11.「心の平和」  


2003年5月、『大念住経』リメーク版CD4枚発行、邦訳ナレーションが入り。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
在日ミャンマー僧ウ.スセンナ比丘 ー 特別寄稿 実践「ウィパッサナー観法」初級編 ー ・・・・・「寄稿文コーナ」
2002年12月、国立国会図書館に「パーリ語仏典CDシリーズ」『ダンマパダ』『吉祥経』「慈経』『宝経』『六方礼経』『初転法輪経』『無我相経』『梵網経』(合計CD39枚)寄贈!・・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」
2002年11月、パーリ語仏典『梵網経』(Brahmajâla sutta)【完全版】8枚のCDに収録されて発行。
・・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

2002年8月、パーリ語仏典『無我相経』CD発行! 「初転法輪経」の五日後に再び五比丘に説かれた「佛教の真髄」とも言われる仏典です。・・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

2002年7月、パーリ語『六方礼経』CD2枚発行。 「在家者の律」とも呼ばれ、現実の生活の中のさまざま人間関係について仏陀が具体的に説かれた本経が邦訳ナレーション付きのCDになりました。・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズ」

社団法人「日本・ミャンマー友好協会」本部へ『ダンマパダ』アップグレード」版を寄贈関連記事。・・・・・「寄稿文コーナ」。

2002年6月、 『大護呪(パリッタ)経典十一』として「吉祥経・宝経・慈経」「蘊経・孔雀経・鶉経・旗先経」「アーターナーティヤ経・アングリマーラ経・覚支経・晨朝経」CD3枚に収録。・・・・「パーリ語仏典CDシリーズの案内」

2002年春、ウ.ケミンダ世界平和パゴダ僧院長猊下がミャンマー政府から2度目の功労賞を授与、インタヴュー記事掲載・・・・・「寄稿文コーナ」。 本会インタヴュー記事が[社]日本・ミャンマー友好協会会報第122号転載される。

功労賞授与を記念してCDシリーズ 第4号 『初転法輪経』を発行。ウ.ケミンダ僧院長猊下がパーリ経文を唱えられ、邦訳ナレーションが静かに続きます。・・・・・・・「パーリ語仏典CDシリーズの案内」

 2002年3月28日、ウ.ケミンダ(U.Kheminda)世界平和パゴダ僧院長猊下
(北九州市門司区布刈山公園内)は、ミャンマー政府から “Agga Mahâ
Sadhamma Jotika Dhaja Bhaddanta Kheminda” (「最も偉大な『正法』輝く
旗を持つ尊者ケミンダ大長老猊下)の称号を受けられた。前回1992年の授
与に続くものである。
政府主催の授与式において、同猊下の在日45年間にわたる真摯な佛教布
教活動に対して、又、佛教を通じての日本・ミャンマー両国の交流にも貢献
されたことに対して、大いに称賛される。


2002年3月、『ダンマパダ』(法句経)第26章423詩句と因縁物語が全CD24枚に集大成・・・・「パーリ語仏典CDシリーズの案内」

川端照道師(仏光寺派前宗務総長)、ミャンマー国の「国際上座部佛教大学」付属図書館へCDシリーズ「パリッタ勤行」比丘用・在家用CD14とパーリ邦訳テキスト1冊を寄贈される。又、同師を通じて『ダンマパダ』アップグレード版全一巻も大学図書館へ寄贈。・・・・「国際上座部佛教大学」